FXは短期決戦が有利

FXは短期決戦が有利

FXは短期決戦が有利です。多くの投資家は短期決戦に合わせた投資スタイルで取引を行っています。短期売買で利益を出そうと思ったら、スリップページと約定力については必ず知っておいた方が良いでしょう。これは短期売買する投資家には欠かせないほど大事なことです。


FXでの約定力って何?

約定とは、簡単に説明すると買い注文や売り注文が成立することを指します。そして約定力とはその注文が成立する可能性・頻度の事を意味します。これだけの説明では少しわかりにくいと思うので例を出して説明したいと思います。
例えばあなたが、米ドル/円を1万通貨所有していたとします。アメリカの経済が上向いてきて、1000円で利益確定の指値注文を入れるとします。そしてアメリカの雇用統計が発表されてドルの売買が瞬間的に活発になりました。そして瞬間的に10000万円をドルが超えたとします。あなたは10000円になったときは「売る」と指値注文を出したので本来ならば約定されているはずですよね?しかし雇用統計は発表されるときは、莫大の数の投資家が取引に参加するので、かなり込み合ってしまいます。
つまり本来ならば利益確定できるはずなのに、約定力が弱い業者だと注文がそのまま残ってしまう可能性もあるのです。
約定力が高い業者ではこのようなことはありません。利益確定ならまだ良いのですが、損切の時に約定できなかった時はかなり大変なことになります。約定出来た時は自分が想定していた金額以上の損失を負ってしまうかもしれません。私も最初、損切注文を出していてこれ以上の損失は出ないと安心していたのですが、気が付いたら約定されていなくて痛い目に合ったことがあります。


スリップページとは

スリップページとは先ほど注文を出したのに決済されていなくて、そのまま注文が残ってしまう事を言います。私はちゃんと注文を出したのに、決済されていないのは業者のミスだから訴える。このような方がたまにいますが、それは全くの無意味なので止めましょう。FXは相対取引なので、これは違法でも詐欺でもありません。例え約定されていなくても同時者同士の問題だとみなされてしまいます。
よく業者を選択する時は、スプレッドや手数料などが注目を浴びますが、業者選びで大事なのは何よりも約定力なのです。この約定力は先ほど短期決戦の投資スタイルでは欠かせないと申し上げましたが、約定力が弱いと決済されないという事が頻繁に起きます。
このスリップページはかなりの理不尽だと思うかもしれませんが、これがFXのルールなので諦めましょう。そして約定力が強い業者を選択して、短期売買スタイルで利益を上げる。これができたらあなたも初心者トレーダーから卒業です。

Comments are closed.